平成29年度予算要望書を提出しました。

2016年12月2日

平成28年11月30日に、公明党奈良市議団6名で仲川市長に対して平成29年度の予算要望書を提出しました。

昨今、国政においては自公政権のもと国民の希望がゆきわたる政治をめざして、日本経済全体の活性化を中心に鋭意取り組みが進められております。

奈良市においても厳しい財政状況を共有認識する中、国や県と連携を図りながら議会と行政が協力して財政構造の改善に取り組むとともに、市民目線からの政策実現を果たしていかなければならないと考えます。

私たち公明党奈良市議会議員団は、生活者の視点から奈良市全体の事業の優先課題を取捨選択し議論検討する中で市民生活に直結するものを抽出し、環境、都市整備、福祉、医療、教育、伝統文化、観光、経済、行財政の分野別に集約し、その課題を「支え合う地域づくり」「魅力ある地域づくり」「安心な地域づくり」「活力ある地域づくり」のテーマとしてまとめました。

全世代の市民がそれぞれの立場で有意義に生活できる地域づくりを目指し、適正な予算の計上と執行のもと、奈良市政に反映できるよう私たち市議団6名が団結して取り組んで参ります。