平成26年度予算要望書を提出しました。

2013年11月27日

平成26年度の予算要望書を、平成25年11月27日、仲川市長に提出し ました。

現在の日本社会は、少子高齢化・人口減少が進む中で、社会の活力をどう維持向上 させていくかが問われる時代です。奈良市においても、議員と市職員が厳しい財政状況を共有認識する中、昨年度に続 いて財政構造の改善に取り組むとともに、市民目線からの政策実現を果たしていかな ければなりません。

公明党奈良市議会議員団は、生活者の視点から、奈良市全体の事業計画の優先課題 を議論検討する中で、市民生活に直結するものを抽出し、環境・都市整備・福祉・医 療・教育・伝統文化・観光・経済・行財政の分野別(Stage)に集約いたしました。

その結果を平成26年度の予算要望書として、重点項目43項目と具体的要望189項目 にまとめ、市民の思いが市政に届き、安心して暮らせるまちづくりが前進するよう、 予算措置が図られることを要望しました。

26yosan